Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

どうすれば無駄が省ける?賢いママの出産準備節約術

様々な節約方法「産まれてくる赤ちゃんのために出来るだけ良いものを・・」と誰もが思います。もちろん、まだまだ弱い赤ちゃんができるだけ快適に過ごせる準備は必要です。

でも、出産準備の買い物を始めると限度がなくなってしまうプレママ達もたくさんいるんですね。まあ、何もかも必要に思えますし、何もかも小さくて可愛いので欲しくなってしまいます。

でも、出産準備には最小限に見積もっても8~10万円かかります。「これ良いなぁ」と衝動買いをしていると予算が大幅にオーバーしてしまいますよ。なので省ける物は省いて下さいね。では、どんな節約術があるのかご紹介します。

マテニティウエア・授乳用パジャマ

これは一定期間は大活躍する必需品ですが、産後は不用品となってしまいます。友達に借りたり、オークションで安く手に入れる事をおススメします。

乳児用のベッド、バスタブ、ベビーカー、スイングカートなど

あると便利ですから揃えたくなりますが、首が据わるとあまり使わなくなるモノも多いです。新生児~5か月くらいまでならレンタルする方がお得ですよ。(特にベビーバス、ベビーベッドは置き場所にも困りますからね・・)

紙おむつやお尻拭きなどの消耗品

これはネットショップがおススメです。病院などで使う業務用のものを探すと、ドラッグストアのセールよりも安く購入できますよ。 赤ちゃんが快適に過ごせるために必要なものは省きたくないですよね。でも、入手ルートを変えるだけで意外と出費を抑えることも可能です。

主婦の知恵は無限大

ネットショップ、フリマ、市役所等のリサイクルセンター、オークション、レンタルショップ・・。いろいろと方法はあると思います。また、友達から貰う出産祝いをリクエストするのも賢い節約術ですね。

調乳ポットや離乳食調理セットなど「あると便利だけど、わざわざ買うのも・・」というものは友達にリクエストすると贈る側にとっても「本当に欲しいものを贈れて良かった・・」と喜んでもらえます。「何もかも欲しい」と思っても、今見ている商品を実際に赤ちゃんが使うのは僅かの期間です。そこをじっくりと見極めてムダを省いていって下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ