Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

本当にあるの?夫のつわり。それってつわり?それともストレス?

何を食べても気持ち悪くなるつわりは女性だけにおこるものでしょうか。男性の方でもつわりに似た症状が起こる事があります。

よく妻が妊娠中、夫も具合が悪くなる・・という話しを聞くことがあります。また、これは夫だけでなく、家族にも影響が出ることがあるようです。

これはどういうことなんでしょうか。本当につわりがうつるのでしょうか。データ的には、妻の妊娠で夫も体調が悪くなるということが、実際にあるようです。妻同様、食べ物の嗜好に変化が出たり、吐き気やめまい・頭痛などを感じる方もおられるそうです。

これは医学的には「クーヴァード症候群」と呼ばれ、男性が妊婦と同じようなストレスや情緒を感じることがあるようです。そして妻の出産が終わったとたんにそういった症状が治まるそうです。このことを考えると、男性のつわりと言っても良いのかもしれませんね。

ただ、妻の場合は体内で生命が育つことにより体調が変化するのですが、夫の場合は体内にそういった変化は起こりません。ただ、妻がつわりで苦しんでいるのを見たり、これから自分が父親になるのだというプレッシャーがストレスになり、つわりに似た症状を引き起こしているという場合もあるようです。

この方がなんとなく納得できますね。ですから、妻に全くつわりが無いのに、夫にだけつわりが起こるという事態もあるようです。つわりの辛さというのは、どれほど説明をしても、自分の意志とは関係なしに体が変化するのですから、妊娠を経験した人でなければわからないものです。

ですが、男性もつわりを経験することが出来るのであれば、妻の辛さも理解することが出来かもしれません。ただ、奥さん以上に辛いつわりになってしまうとその看病は奥さんがしなければなりませんので、さらに負担にもなりますね・・。

程程に感じて欲しモノです。一緒につわりを乗り越えていければ、夫婦の絆もより強まりますし、赤ちゃんを迎える家族としても結びつきも強固になります。「赤ちゃんを迎える準備」としてつわりを受け止められると良いですね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ