Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

思い込みは危険!本当に必要なつわり対策って?

生理前とは違う気持ち悪さ
落ち着くのをひたすら耐えて待つ!つわりの最中にこう考える方も多いのではないでしょうか。

妊娠すると多くの方がつわりを経験します。「幸せの証」とも言えるつわりですが、その症状というのは本人にとってはとても辛いものなのです。吐き気やくり返す嘔吐、眠気・だるさ・胃の重みで全く食事が摂れなくなる・・など症状も人によって様々です。

少しでも改善するために出来る事ってあるのでしょうか。一番のつわり対策方法は、まずはリラックスする!そしてストレスを溜めないということです。つわりには、精神的な要素が大きく影響していると言われています。一日の家事を手抜きしても良いのです。

自分の好きな音楽を聞いたり、テレビをみたり、ゆっくりと散歩をしたり・・、自分が楽しめる時間を持つようにしてくださいね。「これをやらないと・・」と、自分にプレッシャーをかけるのは逆効果ですよ。

次に食べる物に対してです。 食事に対するつわり対策としては食事回数を増やしてこまめに食事をするのがおススメです。一回で沢山食べられなくても、チョコチョコと食べれば良いのです。また、好きなものやその時に食べられる物を食べるようにして下さい。

吐き気がひどく食事が摂れない時でも、「栄養バランスのある物を食べないと・・」と自分にプレッシャーをかけないで下さいね。アイスクリームやゼリーなどといったようなさっぱりとしたものでも良いのです。つわりで体が弱っている時は無理をせず、まず、何でも良いので食べられるモノを食べて、体力を温存できるようにして下さい。

空腹時の吐き気対策としては、飴やチョコレート・昆布・スルメ・栄養ゼリーなどを持ち歩き、すぐに空腹感を満たせるようにすると吐き気をそらすことができます。

つわりの初期の段階では、無理して食べなくても心配はいりません。この時期の赤ちゃんは、お母さんが食べなくても十分に栄養を吸収することができるんですね。(だからお母さんはシンドイのですが・・。)無理をして頑張ると返ってつわりを悪化させることにもなり兼ねません。

周りに「もっと栄養を付けないと・・」と言われるかもしれませんが、つわりの間はリラックスして、自分を優先させてくださいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ