Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

先輩ママのつわり体験談からわかった最も多い症状

一番ツライ体重管理妊娠するとほとんどの方がつわりを経験されるのではないでしょうか。でも、皆さん同じ症状を体験されているのでしょうか。

妊娠された方はどのようなつわりを体験されたのでしょうか。ここでつわり体験談を紹介させて頂きますね。

食べつわり:

何かを口にしていなければ吐き気が落ち着かない。 食べられなくなるよりはマシ・・と思われるかもしれませんが、妊娠中は産科医がかなり厳しく体重制限をかけてきます。特につわりが治まる妊娠後期には体重がグッと増えるので、つわりの間に体重をコントロールする指導が多いようです。

このように食べつわりになってしまうと、体重管理にとても苦労をしたようです。「食べ物のことばかりを考えてしまい、特に高カロリーのものばかりが欲しくなって・・。食べているときだけが、気持ち悪さを忘れることができたんです・・」と話されてました。

医師からもさんざん体重管理の大切さを説かれましたが、どうしようもないので、つわりが落ち着いてから体重管理に取り組まれたそうです。食べられないのも体が辛いですが、食べたいのを抑えるのも辛いですね。

眠りつわり:

日中の眠気との戦いが大変。 特にお仕事を持っておられた方は、「仕事をしている間は気が付くと眠っているということも多く、休憩時間には必ず寝ていました」と話されてました。専業主婦の方の場合、夫や家族がいない日中は寝て過ごす!という方も多いようです。

妊娠初期の体力が必要な時期に眠って体を休めるのがつわり解消になる・・、これって職場などと関係の無い方にとっては一番良いつわりなのではないでしょうか。他にも気に入った食材しか食べられなくなる、食欲や吐き気などは無いが、精神的に不安定になり、些細な言葉で涙が止まらなくなる・・、など情緒面でのつわりの影響もあるようです。

でも、つわりでどれほど苦しんでも、赤ちゃんが生まれたら忘れてしまう・・、と言うお話もありました。10か月、長いようで短いマタニティライフのようです。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ