Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

実生活にも使える資格って?それならマイクロソフトオフィスエキスパート!

ワードやエクセルの基本が身につく今まで取ってきた資格、実生活に役立っていますか?「せっかく資格を取ったけど、あまり役に立ってない・・。」そんな勿体ない事しちゃダメですよ!まあ、実際資格を取ってもそれを活かしきるのって結構大変。でも、ここでそんな一石二鳥のご期待にそう資格をご紹介します。

それがマイマイクロソフトオフィスエキスパート!

これは、MOSエキスパートともいわれる資格で(MOSとは、Microsoft Office Specialistの略、)マイクロソフトのMicrosoft Officeに関する資格なんですね。パソコンを使う上でワードやエクセルは必須条件と言ってもいいほど需要度の高いソフトです。そのエキスパートになれる資格ですから、就職にも非常に有利に働きますし、また、自宅でパソコンを使う際にも非常に役立つ知識にもなってくれます。

もともとこの資格には「スペシャリスト」というレベルも設定されていますがエキスパートはスペシャリストよりも上のレベルとなります。詳しく説明するとスペシャリストレベルの知識、エキスパートレベルに合格できるだけの知識や技術に加え、なおかつそれらを深く応用する知識と技術を持っていることが証明される資格ということなんですね。

資格試験を受けるのに必要な受験資格などはないので、誰でも挑戦することができますよ。(私の友人も大学時代に受けていました!)また、Microsoft Officeといっても、エクセルやワードなどの種類がありますが、このエキスパート資格はこれらすべてについての知識や技術が求められるわけではありません。

1科目ごとに資格が認定されるので、自分が資格を取得したいソフトだけを選択することができます。同一バージョンで所定の計4科目に合格すると「Microsoft Office Master」という「称号」を手に入れることができ就職活動などでもとても有利に働いてくれます。

「実生活でも役立つ資格でしかも就職にも有利」というのが何よりこの資格の魅力ですね。まずは、自分が受けたいと思っていく科目をしっかり見極めることが第一歩となりますが、この第一歩が「就職活動の第一歩」にもつながりますよ。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ