Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

あらゆる筋肉の痛みを和らげる、体の部位に応じたケア色々

運動前のストレッチ体のあらゆるところに起こる筋肉痛を上手にケアすることができたら安心です。上半身なら腕や首の痛みが多いのではないでしょうか。特に腕の場合は、腕が上がらないなどの支障があるので困ります。

腕が熱っぽくなっている場合は、筋肉の炎症が考えられるので、クールダウンする必要があります。冷水を浸したタオルで巻いたり、冷たいシャワーで筋肉を冷やすことが大切です。腕の場合は、自分でマッサージができないので、痛みが全体に広がっている時は安静にする必要があります。

部分的な痛みがある時はサポーターを使いましょう。首に筋肉の痛みがある時は、温めると効果があります。水を浸したタオルを20秒ほど電子レンジに入れておけば蒸しタオルになるので、首に当てたり巻いたりして、筋肉の痛みを取りましょう。

脚に筋肉の痛みがある時は、ぬる目のお湯を張って半身浴をするといいでしょう。入浴中に、ふくらはぎから太もも、脚の付けにに向けて、やさしくマッサージすると、血流やリンパの流れが改善され、筋肉痛だけでなくふくらはぎのむくみも解消されます。

筋肉痛は、体のあらゆるところに起こるので、どの部位に痛みがあるのかを確認しておきましょう。体じゅうに筋肉痛がある時は、できるだけ安静にする必要があります。ある程度、筋肉の痛みが和らいだら、ぬる目のお湯に浸かってリラックスしましょう。体が温まったら、やさしくマッサージしながら筋肉を和らげると筋肉の痛みを和らげる効果があります。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ