Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

運動後の筋肉痛は痛みのあまりない部分からマッサージ

もみ返しの対処方<br /><br />
マッサージは、ウォーミングアップやクールダウンの時に行えば、筋肉痛を抑える効果があると言われています。念入りに行う必要はありません。筋肉を和らげるようにマッサージすれば効果があります。

まず、スポーツを始める前に体を揉み解すようにします。脚や腰から腕、肩、首まで、マッサージするようにしましょう。そして、スポーツが終了してからも、一連のマッサージをします。

これだけでも筋肉痛を軽減することができると言われています。さらに、お風呂に入ってから簡単なマッサージをすれば、筋肉の疲れを取ることができます。マッサージの効果について考えてみましょう。

体が温まると血流が改善されるので、体内の疲労物質が蓄積されなくなります。要するに乳酸の発生を抑えることができるということです。スポーツで筋肉や周囲の細胞が疲労してしまうと、血流が悪くなって体内の乳酸が増えてしまいます。乳酸が筋肉に蓄積すると、筋肉痛を起こしてしまします。できるだけ早く、血流を改善することが大切です。

マッサージは、簡単に行っても筋肉痛に効果があります。血流やリンパの流れが良くなるように、手足の先から心臓に向かって揉み解すことが大切です。足先からふくらはぎ、太もも、脚の付け根の順番にマッサージするといいでしょう。さらに、手先から腕、肩、首筋などを優しく揉み解します。このように一連のマッサージを繰り返せば、筋肉の痛みや疲れが軽減されるでしょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ