Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ネイティブ講師に習えば英語の発音は上手くなるか?

きれいな英語で会話がしたい今や英会話教室にはネイティブ講師の在籍。と言うのが普通になってきています。では、どんな利点があるのでしょうか。ネイティブ講師のいる英会話教室を受講する場合の特徴を確認してみましょう。

英会話に欠かせない正しい発音・抑揚を習得したい方には、ネイティブ講師の在籍している英会話教室がおススメです。特に、「JANGLISH」と呼ばれる日本語英語を中学・高校で習い続けてしまった場合、おかしな癖をつけることなく本場の「音」で上達していくことができます。

そして、学校の英語教育やテープリスニングでは習得できなかった英語独特の間の取りかた、感情の表しかた、言葉の微妙な意味合いなども、ネイティブ講師を通して自然と身に付ける事が出来ます。

また、海外留学や英会話に興味があり、それなりに英語の学習経験がある方なども、ネイティブ講師が向いていると思います。私の通っていた英会話教室では教科書から脱線し、フリートークになる事も多かったですが、教科書以上の会話力、表現力を養った貰いました。

ただ、気を付けて頂きたいのが、ネイティブ講師であれば誰でも構わないという思い込みです。英語が母語ですから、当然英語は自在に操れます。でも、英語を話せる=英語を教えられる、ではありません。

喋ること、教えることは全く別の問題です。日本に来たくてついでに英語講師のバイトをして・・。こんな感覚で授業をしているネイティブ講師も多いのです。この点は勘違いしないようにしてくださいね。

英会話を楽しむ相手としては問題ありませんが、英会話力を伸ばす相手としては知識が足りない事もあります。こういった失敗しないためにも、英会話教室を選ぶ時にネイティブ講師の指導経験が豊富であるか、日本の滞在は長期か、英語教育の訓練を受けているか、などの条件が揃ってるかを確認するようにして下さい。

スタッフの方がどれほど勧めても、自分の求める条件に合わない場合は慎重に考えるようにしてくださいね。ただ、こういった条件は満たしていなくても、体験レッスンや他の生徒からの授業の評価が納得出来るものであれば大丈夫だと思います。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ