Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

乾燥肌?それともアトピー?敏感肌の注意点

メイクのヨレの心配「ずっと乾燥肌だと思っていた・・」、「敏感肌なんだと思っていた」という方の中には、実はアトピーが原因だった・・という事もあるんですね。アトビー=痒くなって、皮膚がカサつくというイメージですが、実際のところどうして起こるんでしょうか?

もともとアトピーは、アレルギー反応によって症状が出始める事がおおいですが、ストレスなどでも症状が出ることがあります。

一般的に乳児期や幼児期にアトピー症状が出始めるため、「幼児性アトピー」と言われることもあります。このタイプのアトピーは、成長と共に症状が改善されることもあります。また、湿疹やかゆみが一時的に出なくなることもありますが、「何かのきっかけ」で症状が再度出始める事も多いです。

また、アトピー肌の状態ですが、「カサカサ状態」・「ジュクジュク状態」など様々です。大人でも、痒さにたいする抗力は弱いです。あまりのかゆさに思わず掻きむしってしまって、さらに症状を悪化させてしまうこともよくあります。ましてや、子どもなんて寝ながらでもかきむしってしまうので、薬を塗っても症状が改善しない事が多いです。

また、アトピー症状を訴える子どもの数も少なくはありません。「アトピー専用おやつ」が販売されるぐらい一般的な事のようでもあります。さて、アトピーの方は、乾燥肌や敏感肌で悩まされます。ただ、こういった症状は「アトピーだから起こる」症状でもあります。

自己判断で保湿ケアは危険です。低刺激だから・・と使ったボデイソープで症状が悪化したりもします。まず、病院で薬など適切なものを処方してもらうようにして下さい。そして病院で貰った薬を使いながら、自分でもケアをするのが安全です。

「アトピー対応」、「アトピー専用」などの入浴剤や石鹸、化粧品もよく見かけます。自分の肌の状態がどれぐらいなのかを客観的に見る為にも、皮膚科の医師に相談するようにして下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ