Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

エアコンクリーニング業者との交渉の仕方

失敗しないエアコンクリーニング業者選びエアコンを本格的にきれいにしてもらいたいときに便利なのが、業者が行ってくれるエアコンクリーニングです。ですが、エアコンの状態によっては依頼を断られてしまうこともあるようなので、注意しなくてはいけません。

まず、かなりエアコンが古い場合です。20年もしくはそれ以上のエアコンは、掃除をしても効果が見られないことがあるようです。掃除を依頼するよりも新しいエアコンに買い換えたほうがいい場合があるので、1度よく相談してみるといいでしょう。

あまりに汚れやさびつきがひどい場合も断られる可能性があります。業者は、エアコンを分解して細かい部分まで掃除を行います。

ですが分解をすることでエアコンを壊してしまう危険性があると判断した場合は、お断りするようです。 最近はいろいろと便利な機能がついたエアコンが販売されています。

エアコンの構造もどんどん複雑になっているようです。いくらプロの業者でも、エアコンクリーニングが行えないくらい特殊な構造のエアコンが増えていると言われています。

取扱説明書があれば、それを見ながら行ってくれるかもしれません。もし断られた場合は、エアコンの製造元にエアコンクリーニングをお願いしてみましょう。なお、自分でエアコンクリーニングを行いたくてもできないときは、無理をせずに業者に依頼しましょう。

たとえばエアコンの構造が複雑だったり、高い位置に取り付けてある場合です。まずは問い合わせをして、見積もりを出してもらうといいでしょう。そして、業者に断られてしまった場合は、簡単な掃除だけでも行っておきましょう。特にフィルターの掃除は簡単にできるので、定期的に行うことをおすすめします。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ