Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

何がいる?これだけあればOK!産後のあいさつ準備

出産予定日が迫ってくると赤ちゃんが出てくるのが待ち遠しくて仕方ありません。でも、そんな気持ちが落ち着かなくなる前に準備しておきたい事がもう一つあるんですね。それは、赤ちゃん誕生のお知らせとごあいさつの準備。

実際に赤ちゃんが生まれてきてからではママにはそんな準備をしている余裕はありません。出産準備としてある程度形を整えておく方がスムーズに「お知らせ」と「ご挨拶」ができますよ。では、最低限必要な準備をご紹介します。

(1)お知らせ

赤ちゃんが生まれてすぐの第1報、メールで送信されると思いますが、産後のぐったりしている時にメールを打つのもしんどいですよね。

あらかじめ文面と送信先リストを作成しておき、出産後、写真付きで一斉送信すると便利です。(文面は、日付や時間、赤ちゃんの体重、性別、名前など)

また、親しい友達相手と少しあらたまった相手とで、2パターンの文面と送信先リストを準備すると余計な気を使わなくても済みますよ。。 病室にお見舞いに来てほしい場合は、面会時間なども入れておいて下さい。

また、来院を遠慮してほしい場合には、「面会が厳しい病院なので残念ですが」といった言葉で、やんわりと断ってみてはどうでしょうか。

(2)返礼

出産祝いをいただいた相手にはお返しが必要になってきます。病院内に置いてあるカタログなどにも「ギフトセット」などの通販コーナーが付いていますし、返礼用のギフトカタログ等も沢山あります。

そういったものをあらかじめ大まかな金額別にチェックしておき、出産後お祝いを貰った金額(物の場合は大体の金額)に応じた返礼品を分類して行くと混乱が少なくて済みます。また、返礼する時には「内祝」ののしをかけ、赤ちゃんの名前札をはります。また、赤ちゃんの写真を添えた礼状を一緒に送ると喜ばれますよ。

なお、ご近所へも、「赤ちゃんの泣き声で迷惑をおかけするかもしれませんが、どうぞよろしく・・」という意味で、800円程度のお菓子を準備し、産後のご挨拶の時に持参すると近所付き合いも円滑に進むと思います。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ