Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

効果的なヨーグルト摂取法って?ヨーグルトダイエットの置き換え方

ダイエット効果の高いヨーグルトヨーグルトダイエットには複数の方法があり、もっとも手軽にできるのがそのまま食べるというものです。

プレーンヨーグルトを朝食べるようにしているという人は少なくありません。朝は食欲が湧かないという人も、ヨーグルトだけであれば口にできるのではないでしょうか。

朝食を食べないということは、前日の夜から翌日の昼にかけて何も口にしていないということになります。

胃がからっぽの状態が長引くと、身体は危機感を感じて脂肪を溜め込もうとします。そうすると太りやすくなってしまうので、ヨーグルトだけでも朝食べるようにしましょう。

3食のうち1食をヨーグルトに置き換えるというヨーグルトダイエットもありますが、この方法を実践するのならほかの2食でいろいろな栄養素を補給する必要があります。食事の代わりにヨーグルトを食べる場合は、250g~500gほどを目安に食べるようにしましょう。

もっと簡単にヨーグルトダイエットに取り組みたい場合は、食後のデザートとして200gほど食べるのがおすすめです。おやつを食べる習慣があるという人は、おやつの代わりにヨーグルトを食べるといいでしょう。

お菓子類は高カロリーのものがほとんどですが、ヨーグルトは低カロリーなのでダイエット中にぴったりです。ただし、ヨーグルトにたくさん砂糖をかけてしまうと、カロリーが高くなってしまいます。ダイエット中は砂糖ではなくはちみつを使えば、上手にカロリーを抑えることができます。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ