Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ヤル気さえあればアラフォーからでも大丈夫!看護師の資格

勤務先によって給料に違いがある看護師国家資格としての専門性と安定した雇用がある看護師資格。でも、簡単に取れる資格ではないんですね~。それに、「看護師」という仕事は「本当にやりたいのか?」という自分自身への問いかけも重要!

でも、就職先や収入の安定感はヘルパーなどの介護職に比べると格段の差!それに看護師は病院だけでなく、保健所や介護施設など、さまざまな場所で活躍することができるので、自分の生活スタイルにも合わせやすいというメリットもあります。

ではここでちょっと看護師の具体的な仕事内容をご紹介します。主なところで問診や検査の際の説明や準備、注射や食事の介助など・・ですね。勤務形態は大きく分けて外来と病棟勤務 があり、病棟勤務の場合は「早番、日勤、準夜、深夜」などに分かれています。

また看護師資格は国家資格です。国家試験は北海道、青森県、宮城県、東京都、愛知県、石川県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、沖縄県で行われています。

ただ、看護師資格を取得するには受験資格が必要になってくるんですね~。いろいろと受験資格が決まっていますが、大きなところで最終学歴が中学校卒業となっている場合には看護師の資格試験を受けるために、先に准看護師として業務経験を積まなければいけないという事でしょうか。

また、専修学校や看護大学に通う必要も出てきます。というのも、「指定の大学や養成所などで一定期間以上、看護について学ばなければならない」と決められているからです。なので、「看護師用の自宅学習=看護大学や養成所に入るための受験勉強」ということであって、国家試験対策ということではないんですよ。自宅学習で看護資格が取れる!とは思わないで下さいね。

国家試験の合格率は90%前後となっていますが、それはそれだけ学校で勉強しているから・・という事です。 「なんだか、資格取得は少々大変・・。」、「こんな年だから今更・・」と諦める方もたくさんおられるようですが・・でも!ヤル気さえあれば取得できますよ!私の友人も39歳で看護学校に入るための予備校に通い、今年ようやく合格できました!受験資格には年齢制限がありませんから、あとは「本人の気持ち次第!」



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ