Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

介護の資格を取得しながら働くことができるヘルパーの仕事

ホームヘルパーの仕事超高齢社会となった日本。「介護」の需要がこれからどんどんと高まるのはもう明らか!

そこで安定した就職先や収入を保障してくれる資格として断然おススメなのが介護事務資格。何か将来の支えになってくれる資格を・・と考えてるのであれば、合格率の高い介護事務資格がいいですよ。

でも、試験勉強を始める前にまずは、どの試験を受けるのかを決めなければなりません。というのも、介護事務は「民間試験」。つまり様々な企業が独自に審査を行っており、どの試験を選択するかによって試験(資格)の名前や内容が変わってくるんですね。

なので、ここでは「有名どころ」として認知度の高い「ケアクラーク」についてご紹介します。

受験資格
特になし

試験日程

4月、6月、8月、10月、12月、2月と年に6回

試験内容

介護事務知識の「学科」と介護報酬請求事務・介護給付費明細書作成といった「実技」があります。(特に実技はしっかり勉強しておかないと戸惑うことが多いです。本番で力が出せるよう、自分に合った方法でしっかりと学ぶようにしてください。)

受験料

6,000円

合格率

60%を超えています。

・・ また、他にも、介護事務管理士などは認知度が高い資格、安定した収入が期待できる資格としておススメです。これはユーキャンなどの通信講座でも取得が可能ですので、妊娠中や育児中に、自分のペースに合わせて勉強し、資格を取得される方も多くおられます。

介護事務の資格試験は若干ハードルが高いイメージがありますが、しっかりと準備し、勉強をすれば全くの未経験者でも取得することができる資格です。ますます人手が必要とされる職種でもある介護職。安定した収入を求めるのなら、今から始めるのなら、「介護事務資格」に挑戦してみては?



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ