Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

学校に行くのは無理!通信教育でできる保育士資格の勉強法

忙しい中で効率良く学習できる保育士試験受験で保育資格を取得しようとする方はかなりおられます。受験対策スクール、独学、通信教育など学習ツールは色々と選択することができます。自宅である程度のケジメを付けて学習したいと思われる方には、通信教育をおススメします。

通信教育もインターネットや添削指導など沢山種類がありますので、特に多くの方が活用している講座をご紹介します。

「ユーキャン」 新聞の折り込みやテレビのCМでも非常に有名ですね。学習期間が12カ月に設定されており、各科目ごとに添削課題の提出が義務付けられています。

また、科目ごとのテキスト、模擬試験(添削指導を受けます)、資料集、DVD(実技対策)がセットになっています。学習時の質問などの対応としてファックスやメール、郵便での質疑応答システムがとられています。毎回の添削指導では講師からのアドバイスや弱点対策などがついており、きめ細かい対応となっています。

講座費用は全額一括払いと毎月払いが選べます。 「四谷学院」 ユーキャンと同様、非常に有名です。(大学受験対策としても名高いですね)こちらの特徴は、「55段階学習システム」を取り入れている事です。DVD⇒テキスト⇒演習問題というリズムで学習します。

一章に大体30分で学習できるように編集されています。各科目を細かく分類し、ステップ方式にすることで短時間での学習が可能になります。無理なく確実に力が身に付くように構成されています。そして、同じく添削課題の提出が必要となります。

担任制となっていますので、質問も安心して聞けるのが人気でもあります。 通信講座は最後まで続ける事が一つの大きな課題となっています。こういった問題を解決すべく特徴的なカリキュラム構成、システムを打ち出していますので、通信教育に興味のある方は一度資料請求をして比べてみるのも良いかもしれませんね。自分にあった通信講座で資格取得を目指して下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ