Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FXの口座を開設する方法|10万円から始める資産運用

FXの口座を開設する方法について

FXで小遣い稼ぎをしてみたいけど、ちょっと不安な方は多いと思います。FX口座を開設する方法について詳しく説明したいと思います。

特に難しい手続きが必要というわけではありませんし、どの証券会社でも基本的な流れは一緒なので一度確認しておきましょう。

  1. 証券会社のホームページへとアクセスして「口座開設はコチラ」といったボタンをクリックする
  2. オンライン口座開設フォームが画面上に表示されるので、名前や住所などの個人情報を正確に入力する
  3. 約款の同意や質問に対する答えなどを同時に入力して送信する証券会社もある
  4. 本人確認書類やマイナンバーをWEB上やメール、郵送といった形で送付する
  5. FX会社によって審査が行わ、通ればログインIDやパスワードが郵送で自宅へと送られてくる
  6. ユーザーIDやパスワードを入力してマイページへとログインし、入金してFXを始められる

このような方法でFXの口座を開設でき、取引を開始するまでの大まかな流れとなっています。

本人確認書類の提出方法に関しては証券会社によって異なり、「WEB上のアップロードは可能だが郵送には対応していない」というケースがあるかもしれません。

審査にかかる期間にも違いが生じているので、開設するFX口座の会社の公式サイトを今一度確認しておくべきです。

当サイトでは初心者から上級者まで人気を得ているGMOクリック証券をご紹介しており、上記のような方法で口座を開設してFXを始められます。

申し込みが完了するまで最短で5分と非常に早く、「取引ツールが無料」「スプレッドが狭い」「スワップポイントが業界最高水準」という特徴があるのでGMOクリック証券の口座を開設してみて下さい。

→GMOクリック証券【FXネオ】の詳細はこちら

FXの口座開設にかかる費用は?

「FXの口座開設にかかる費用はどのくらいなのか?」という疑問を抱えている方は多いかもしれません。

しかし、GMOクリック証券に限らずどの証券会社でも、原則的に口座の開設にかかる費用は無料です。

クレジットカードの中には年会費が有料と設定されているものがあり、ゴールドカードに関しては「1年間で○○○円」とカード会社によって規定の料金を支払う形となります。

その点、FX口座の開設だけならば無料なので大きな負担はなく、条件に当てはまれば直ぐに取引を始められるのです。

とは言え、口座を開設する方法は基本的に一緒でも、そのスピードに関しては証券会社によって違いが生じています。

「最短翌日」と謳っていてもWEB上でのアップロードではなく郵送という形で本人確認書類を提出すれば、開設までに時間がかかるのはお分かり頂けるはずです。

上記でご紹介したGMOクリック証券は最短で2営業日と記載されており、どの会社と比較しても早いので公式HPで詳細をチェックしてみて下さい。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ