Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

収納を変えるだけで気分も変わる!?キッチンのスッキリ収納術

できるだけシンプルに収納「主婦の城」とも言えるキッチンは収納のしがいがある場所の一つではないでしょうか?

見せる収納、機能的な収納、見せない収納、、様々なパターンで楽しんで収納することができます。

キッチンは調理器具、調味料などを頻回に利用する場所です。 ここでの収納術に必要とされることは、ものをスッキリとまとめる以外にも、調理をする場ですので機能的に使える事が求められます。

一番の収納ポイントは、調理台を基点として冷蔵庫や収納棚を近くに設置することなんですね。こうすると、素早く必要おな物を取り出せるだけでなく、調理がしやすくもなるんですね。

こうするだけでキッチンの収納に求められる機能性は十分満たされています。 では、大まかな家具(?)の配置が決まったら、次の問題はどこに何を置くかです。使用頻度が高いものは調理台や、引き出しなど取り出しやすい範囲に収納するといいでしょう。

調理台にはトレイやカゴに調味料や洗剤などをまとめ、引き出しには栓抜きやキッチンバサミなどをまとめて収納すると、全てが手の届く範囲で手に取る事ができ便利です。また、調味料専用の棚などを作り、そこにまとめて置いておくと取り出し易いのではないでしょうか。

そして、使用頻度が低いものは上棚の上部、下棚の下部といった取り出しにくい範囲に収納するとデッドスペースも無く、スペースの有効活用が出来そうですね。ただ、重量があるものを上に収納すると危険ですので、下に収納するようにして下さいね。

また、下棚は排水管が取り付けられていますから、真ん中に大きなホース(?)が通り、使い勝手の悪さを感じている人は多いのではないでしょうか。今ではそういった事に対応可能な専用のラックが市販されています。排水管を邪魔に感じることなく、沢山の物を収納できるようですよ。

またキッチンは湿気が高い場所なんですね。。特に下棚の下部は高いので、湿気の影響を受けやすいものを仕舞うのを避けるようにして下さい。こういった種類のものは、上棚に収納するようにして下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ