Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

骨粗そう症にこれがおススメ!正しい姿勢と「酢」

女性ホルモンの減少酢が体にいいというのは、とてもよく知られています。 酢は、疲労回復を早めたり、高い殺菌効果もあります。

ですから、健康を維持するときには、必要なアイテムになります。 それだけではなくて、骨粗しょう症になっているときには、酢を食べると、効果が高いです。

酢の成分の中には、カルシウムが骨に変わるときに、それがスムースに行われるように、 手助けをしてくれる成分が、含まれています。

カルシウムとともに、酢があったら、より効果が高く骨が丈夫になっていきます。 そのため、骨粗しょう症を何とかしたいとお考えの方には、毎日の食生活の中で上手に酢を取り入れたらいいでしょう。

その中でも、酢とカルシウムをとるために、効果的な食べ方は、魚介類に酢をかけていただくことです。もともと、南蛮漬けや酢の物のメニューが有名ですが、酢と魚介類は相性のいい、最高の食べ方です。 味もまろやかになって、魚介類の臭みを感じないで、いただくことができます。

ですから、食事のおいしさのことを考えても、骨粗しょう症のことを考えても、魚介類に酢をかけていただくのは最高ですね。 最近は、酢にもさまざまな種類があります。 酸味の少ない酢もあります。これらの商品を上手に利用して、毎日の食生活の中に、酢をもっと取り入れていきたいですね。

そうすれば、あなたの骨粗しょう症にも、酢のパワーで大きな効果があることでしょう。 魚介類以外にも、肉料理や野菜料理、穀物などにも、どんどん酢をかけていただいてみましょう。骨粗しょう症が進行すると、体中に痛みが出てきます。 こうなったら、かなり骨粗しょう症の進行が進んでいる証拠です。

体の痛みの主因その中でも、最も多いのが腰痛です。 腰痛は、骨粗しょう症の代表的な症状の1つとも言われています。 しかし、実際には腰痛に悩まれていても、自分が骨粗しょう症だとは、気がつきにくいものです。骨粗しょう症でなってしまう腰痛には、さまざまな程度があります。 軽症の方もいますが、場合によっては、布団から起き上がれないくらいに、重症の方もいます。

ここまで症状が悪化してしまったら、適切な治療がすぐに必要になります。 適切な治療を行わなかったら、腰痛のせいで、日常生活がまともに過ごせなくなってしまいます。そのために、まず1番重要なのが、姿勢を正しくすることです。 姿勢が曲がっていたら、骨粗しょう症からくる腰痛が、ますますひどくなります。

ですから、腰にそれ以上負担をかけないためにも、腰をまっすぐに伸ばしましょう! また、どちらかの足にバランスが悪く体重がかかると、余計に腰痛はひどくなります。どちらの側にも、体重が等しくかかるような姿勢で、立ったり、座ったりをしたいですね。 そのためには、常に自分がいい姿勢でいることを意識していましょう。

いい姿勢を意識していたら、それだけ不自然な姿勢をとらなくなります。 常にまっすぐの正しい姿勢でいたら、骨粗しょう症からくる腰痛も予防できます。不自然な姿で日々生活をしていたら、ますます腰痛が悪化してしまうでしょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ