Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

過食を治すには、こんなに時間がかかるのです

たくさん吐いて食べてしまう 習慣過食症の完治というのはナカナカ大変です。というのも「どこまで行けば完治なのか?」という問題と、「再発する可能性がある」という問題があるからなんですね。

なので過食症を完全に治すという事は、相応の時間がかかるという事でもあるんです。ただ、過食症でも症状が軽いうちは比較的簡単に薬物療法にまで行かずに治せることもあります。

しかし、症状が進み重症化してくるとそれを克服するのはかなり困難になってきます。中には重度の過食症に発展し、克服するのに10年超の期間を要したケースもあるようです。

また、初期の間では完治が可能でも、中程度~重度の過食症に進むと症状が一時的に軽減し、改善されて来たかのように思えても、何かのキッカケやストレスなどで再び拒食症を繰り返してしまう「再発」が起こるリスクも高くなります。

この再発の期間は数年単位であり、症状が2年ほど認められなかったから・・と安心していても、何かの大きなストレスを受けることで、いとも簡単に再発してしまう恐れがあるのです。また、これとは逆に、症状が出ている時に何か嬉しい事や幸せに感じる事、精神的に落ち着きを取り戻せることなどがあるとに急に回復するケースもあります。

まあ、あまり珍しいことでもないようですが、だれしもがこんなラッキーを手に入れられるわけではありませんので、期待のしすぎはよくないですね。他にも、ストレスの原因となっていたものが解決することで過食症の症状が嘘のように改善する事もあります。

例えばモデルをやっている間は厳しい食事制限のストレスで過食症になっていたのに、モデルを引退した途端、症状が軽減した・・など、生活のあり方が根本的に変わったりすることにも大きく影響を受けます。そうして毎日の生活が自分にとって「良いもの」・「安心出来るもの」になると、精神的にも安定し始めます。

今までは過食症に使っていた労力、ストレスが減り、自分自身や違う物事に対して使うことが可能となってきます。過食症は精神状態に大きく左右される病気です。心の平穏、精神的な安定、充足感、そういったものを維持できるかどうかで過食症の症状、克服出来るまでの時間も変わってくると思います。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ