Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

シワやたるみなどのトラブルのもとは活性酸素かも

細胞をサビさせる活性酸素さて、科学的(?)な視点から「たるみ」を見てみると、細胞の酸化がたるみを引き起こすことが分かっています。酸化=さびが付くということです。よく食べ物や金属は、空気に長く晒されると酸化して傷んでしまいます。

でも、これは食べ物や金属に限った事ではないんです。人間の体も酸化を起こしてしまいます。これが肌の老化、そして「たるみやシワ」の原因となります。つまり、ほほがたるんでしまうのも、その下の細胞が酸化しているからなんですね。でも、どうして人の体も酸化してしまうのでしょうか?

生物は生きるために呼吸をしています。人間も同様、酸素を吸って二酸化炭素を排出する「呼吸」をしています。この時、体内に取り込まれた酸素を全て使いきっている訳ではないんです。吸った酸素の中で使われずにいた分が「活性酸素」に変質します。

「活性酸素」については最近話題になっている言葉でもありますので、ご存知の方も多いと思います。 この活性酸素、分かりやすく言うと、酸素が「さび付いた状態」になったものなんですね。

ただ、悪い影響ばかりを与えるものではありません。酸化した酸素は、ウイルスや菌から体を守るという役目も果たしてくれています。でも、これが体内に過剰に生成されてしまうと正常な細胞を傷つけ、ガンなどの疾患を引き起こす原因になってしまいます。健康に取っては非常にきわどい存在なんですね。

そしてお肌にとっても、この活性酸素はあまり良く働いてくれません。なんと、皮膚の老化を促進させてしまうんです。そして、肌の状態を不安定にし、ほほのたるみやシワ、ニキビ・吹き出物ができやすいお肌にしてしまいます。

なので、活性酸素の増加を抑えるのも、たるみ対策になります。その為には、酸化を防ぐ抗酸化の働きのあるビタミンEをたっぷり含んだ食品の摂取を積極的に行って下さい。また、メイクの成分にも酸化を促進させてしまうものが多く含まれてます。しっかりとメイク落としをすることも大切です。

活性酸素を減らす=アンチエイジングケアです。「体に余計な物を取りいれない、余計な物を取り除く努力をする」で、たるみのないハリの肌を出来るだけ長く保ちたいですね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ