Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

工夫次第で用途が広がる布ガムテープ。特に災害時には必需品!?

防災グッズとしての布ガムテープ地震災害が起こった時に便利なのが布ガムテープです。アウトドアにも利用されているように、防災グッズとしても、役に立つので備えておくといいでしょう。

使い方も色々ありますが、特に、地震災害で家財が倒れたり、ガラスが割れたりして怪我をする可能性があります。

そのような場合は、傷口の応急手当ができます。小さな絆創膏では傷口を塞ぐことができませんが、布ガムテープなら、傷口からの出血を抑えたり、骨折の場合も、負傷した部位を固定することができます。

布ガムテープを使う時は、傷口に直接使わずに、衛生上問題のないガーゼや布を当ててから使うようにしましょう。布ガムテープは文字を直接記入することができるので怪我をした場所や日時を記入して、治療時の参考にするといいでしょう。

防災グッズに布ガムテープを加える時は、文字を書き込めるように油性ペンを付けておくといいでしょう。さらに、応急の措置として、伝言メッセージを記入して掲示することができます。 自宅から避難所に行く時は、連絡場所を記入して、玄関に貼っておけば、連絡が取りやすいのではないでしょうか。

電話やメールが通じない時もあるので、このようにメッセージを掲示するのも連絡の手段になります。布ガムテープには、白だけでなくカラフルな色もあるので、遠くからでも目に付く色を選んでおくといいでしょう。地震災害に備えた防災グッズには、目立つ色の布テープを備えておいた方がいいでしょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ