Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

生理不順だけでない!女性を悩ませる様々な生理痛の起こり方

生理痛の息切れや立ちくらみ初潮開始と共に毎月のように悩まされる生理。「妊娠を決めた時だけ生理になれば十分なのに・・」と思われる女性も多いと思います。そして毎月来るはずの生理が何らかの理由で遅れる生理不順、もう、これ以上問題を抱えたくない!と思いますよね。

なのにさらに追い打ちをかけるように女性を悩ませる、生理痛があります。ただ、この生理痛、年齢や体質によって全く感じない人もおられます。羨ましい限りですよね。私の体験では就職したての頃の生理痛が一番ひどかったです。朝起きると、立っていられないほどの激痛で床を這いながら薬を探し、水無しでは飲めないような苦い粉薬をそのまま飲みくだしていた事を覚えています。

通常ならとても飲めないような苦さの薬なのに、激痛のあまり薬の苦さを感じなかったんですね。その後、薬が効いて来るまではうずくまって手の届く範囲で身支度をしていました。それが毎月・・。本当にウンザリでした。

同じように毎月生理痛に悩まされて女性も多いのではないでしょうか。それに、生理痛はいつ始まるか見当がつかない事もあります。なかなか対応策が見つからず、我慢して過ごしている方もきっとたくさんいるはずです。せめて生理痛が始まるタイミングが決まっていると楽なんですけどね・・。

出血が始まる前から痛みがある場合、だいたい月経が始まる1~2週間前に痛みがある場合は、自律神経のバランスが崩れていることもありますし、排卵痛の可能性もあります。また、排卵・月経・・とホルモンバランスが崩れる時期ですから妙に気持ちがイラついたり、頭痛・めまい・耳鳴りを感じることもあります。

月経が始まる直前、または始まってから痛みを感じる場合は、「プロスタグランジン」という物質が関係している可能性もあります。このプロスタグランジンは、月経を正しく行うために必要な物質なのですが、これが多く合成されすぎてしまうと、それが生理痛を引き起こす原因になるようです。

月経の後半に痛みがある場合、血行不良が原因である可能性もあります。あまりに痛みが酷い場合、産婦人科で薬を処方してもらう事も出来ます。特に職場などで生理痛が起こると大変です。痛みの酷い方は一度産婦人科受診をおススメします。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ