Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

手相でわかる「私の強運度」!

運勢が上昇する手相日本に昔から伝わる運勢鑑定方として人気の高いのが手相です。

「○○の母」などと異名を持つ手相占いのカリスマもおられますし、手相診断の書籍等も沢山出版されています。しかも、最近では「手相を変えるグッズ」というモノまで出てきました。

まあ、他の占いとは違い、手相は自分だけが持って生まれた物です。その分、より自分自身の運勢に深く関わっているようにも思えますね。 でも、この手相診断、素人ではかなり難しい「技」なんですね。

「手相」というくらいですから、手にある線の一つ一つには深い意味があります。自分で適当に「この線だ!」と判断してしまうと、全く違った意味になってしまったり、手相そのものを見誤ってしまうこともあるかもしれません。

やはり確実に安心出来るのは、プロの手相占い師に見てもらう事ではないでしょうか。でも、人気のあるところは結構並んだりしなくてはなりません。やはり自分の運勢を見てもらうのですから、ある程度の口コミは重要ですよね。

でも、「そんな時間は取れない・・」という方は、手相の本を購入して判断するしかないかもしれないですね。ただ、その場合必ず、イラストではなく、写真が掲載されているものを選ぶようにして下さい。その方がより確実性が高くなります。では、ここで自分の「強運度」チェックのポイントを簡単にご紹介しますね。

(1)財運線

小指の付け根あたりに縦に刻まれています。これは将来的に財産を築くことが出来るか、経済的に成功することが出来るかを示す線です。ただ、財運線のシワの深さよりも財運線がどのように刻まれているか、どこから刻まれているかが重要です。それによって、努力をすることで金運が良くなる人、副業を始めると儲かる人など、いろいろと意味が変わってきます。

(2)生命線

健康であることは全ての強運の基本ともなります。この生命線は、人差し指と親指の間から手首に向かって弧を描くように刻まれている線です。これも長く伸びていればいいというわけではありません。伸び方、枝の出方など他の線の影響などもあるので、総合的に判断しなければなりません。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ