Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

目の疲れそれはもしかして生活習慣が原因かも?

生活習慣が 視力の低下の原因になっている目の疲れの改善、その第一歩は生活習慣の改善かもしれません。でも、自分の生活習慣の改善をしたくても、改善点が良くわからない事も多いと思います。ここで大まかにポイントを挙げてみますね。

  • 十分な睡眠
  • バランスの良い食事
  • 適度な運動

この3点は健康的な生活には欠かせない条件です。また、人間の体には生活リズムも大切になってきます。十分な睡眠や栄養を取っていても、就寝時間が大きく違っていたり、食事の時間が極端にずれている・・などとそのリズムがバラバラでは健康的とは言えません。

そしていうまでもないことですが、不規則な生活は目だけでなく体にも悪い影響を及ぼします。十分な栄養の摂取、入浴などにより、心身共にリラックスした状態を維持するように心がけて下さい。また、苛立ちを感じているとまばたきの回数が少なくなるといわれています。でも仕事が忙しかったり、家事・育児が大変な時もありますよね。

そういった時は入浴タイムを利用してみて下さい。お風呂の蒸気は目に潤いを与えてくれます。体が温まり、血行が促進されるだけでも気分がスッとしますよ。そしてリラックスした状態というのは質の良い睡眠にも繋がります。他にも、喫煙や飲酒も目の疲れや体にはあまりよくありません。 でも、どんな関係があるんでしょうか?

ドライアイの人の目にタバコの煙が入ると、それを洗い流すために涙が使用されます。もともと涙の潤滑が悪くなっている所にさらに涙が使われるのですから、目にもかなりの負担がかかってしまいます。

飲酒は血中アルコール濃度を中和しようとして体の水分を使います。そうすると、後になって喉の渇きを感じますし体自体が水分不足となり目の乾きの原因にも繋がります。禁酒・禁煙を勧めるわけではありませんが、過剰摂取は避けるようにして下さい。健康上にもよくありませんのでね・・・。 それからダイエットも要注意です。

過度のダイエットはホルモンバランスを崩してしまいます。そうなると血流も悪くなり疲れ目になり易いですし、ドライアイの症状をひどくする場合もあります。基本的な生活習慣を守り、適切な範囲内で飲酒や喫煙、ダイエットに取り組むようにしてくださいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ