Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

もし、子供が受験したいといったら・・どれだけかかる?中学受験までの費用

大手進学塾か個人塾か中学受験、入学後の費用も気になるところですが、受験準備自体にも費用がかかるのを忘れないで下さいね。自宅学習をするにしても、教材費などがかかりますし、家庭教師、塾、通信教育などにもそれぞれ費用がかかってきます。

大体のご家庭では塾に子どもを通わすところが多いですので、その概算をご紹介します。

・教材費(年間4万円前後)

・模擬テスト代(1回5千円前後)

・講習会代(1講習会5~10万円程度)

・塾や家庭教師の費用(年間20~50万程度)

・中学受験の受験料(1校2~3万程度)

この内容から考えて、少なくとも年間30万円以上の費用を用意しておいた方が良いと思います。 そして準備期間は4年、5年、6年の3年間必要となりますから、30万×3で中学受験までにかかる費用は100万円前後となります。また、塾によっても費用が違っていますし、家庭教師などでも月3万として年間36万円です。

しかも、兄妹がいる場合、さらに費用がかさみます。塾や家庭教師を利用するのではなく、通信教育や家庭学習をメインに受験準備を進めるご家庭もあります。教材費などは掛りますが、塾に通う程の費用はかかりませんから、効率良く学習できるのであれば一番かもしれません。

塾だから合格出来るのではなく、重要なのは内容です。子どもに合った教育ツールであれば成果が出るのではないでしょうか。子どもに合っているのは塾なのか、家庭教師なのか、それとも自宅学習なのか・・。自由に選べるような資金計画も立てておいて下さいね。

受験準備が始まってから、資金準備では遅すぎます。入学後の学費も必要になりますから、中学受験を考えておられるご家庭は家族の準備も早い目にはじめて下さい。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ