Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

骨盤のゆがみは自覚するのが難しい?誰でも簡単に骨盤チェックできる方法

下半身太りの解消「骨盤のゆがみ」放置しておくと体に様々な影響を及ぼしてしまいます。でも、骨盤が歪んでいるかどうか、なかなか自分で判断するのは難しいんですね。目に見えない部分の骨ですし、「ゆがみによる症状」が現れるまでには時間がかかります。

また、産後の女性の骨盤はゆがみやすいと言われても、乳飲み子を抱えて整体に行くわけにもいきません。どうすればいいのでしょうか?そこでまず、自分の骨盤が本当に歪んでいるのか、どの程度ゆがんでいるのかまずチェックしてみて下さい。

実際のところ、多くの方が「骨盤にゆがみがある」と言われますが、その中には正常な位置、(形)を維持している方もおられます。では、簡単なゆがみのチェック方法です。

目を閉じた状態でまっすぐ片足立ちをする

これ、大人ではけっこうきついんですよね~。子どもなどは割と平気に立ち続けるんですが・・。この状態で何秒程立っていられますか?

体がグラグラして立っていられなかった場合、身体の左右で骨盤が歪み、バランスが乱れてしまっている可能性が高いですよ。また、何とか2~3秒は立っている事ができた!という方、骨盤が危うい状態になっているかもしれません。早目に矯正をしないと身体の大きな不調に繋がることもありますよ。

足を組む

これは意外に思われるかもしれませんが、骨盤のゆがみは体の癖として反映されています。普段気付かない座り方、足の組み方の癖は、実は骨盤のゆがみが影響しているのです。足を組んだ時に、骨盤がゆがんでいない方は、どちらの足を上にしても違和感がありません。でも、骨盤がゆがんでいる場合は、組む足を変えた時に違和感を感じたり、落ち着かなかったりします。

女性の人限定ですが、スカートを履いて一定時間が経過した時のタグの位置

これも面白いチェック方法なんですが、骨盤にゆがみがあると、右と左で腰の高さが違うため、スカートがくるくる回ってしまうんです。ただ、スカートがピッチリの私では、「クルクルまわる」余裕もありませんが・・。

このチェックで少しでもあてはまるものがあれば要注意です。「脚を組まないようにする」、「骨盤矯正ストレッチをする」など、自分にできるゆがみ矯正を始めて下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ