Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

骨盤のゆがみの原因はヒールの高い靴を履いてるせいなの?

ゆがんだ骨盤を矯正「体のライン」と「骨盤の歪み」、何か関係があるのでしょうか?

骨盤は体の中心となる部分です。つまり、上半身と下半身をつないでいる部分ですよね。ここが歪んでいると「何となく身体のバランスが悪い、体のラインにメリハリがない・・」という事態にも繋がってしまいます。

「骨盤のゆがみ」が体全体のラインを崩しているのかもしれません。特に女性に多いのが産後のラインの崩れではないでしょうか。

出産は骨盤を大きく開かなければなりません。産後は「ある程度」までは自然に骨盤は閉じますが、「ある程度以上」は「本人の努力次第」なんですね。

また、男女問わず体型の崩れとなってしまうのが肥満です。特に骨盤のゆがみが「太ってしまう」ことに原因がある場合、腕や顔はほっそりと痩せているのに、お腹だけがぽっこりと出ていたり、下半身だけが太い・・というアンバランスな状態になりがちです。

もちろん、肥満の方に取ってダイエットは健康にもいいですが、一度、矯正体操やストレッチを行ってみるのもいいと思います。

他にも右と左で腰の高さが違う方がおられます。私もこのタイプでした。普段、鏡で見ている自分は「それ程左右のバランスは乱れていない」ようにみえていたのですが、整体に行った時に「施術前写真」を撮られ、それを見てビックリしました。

右の方の腰が明らかに高かったんですね。ショックでした~。なので、体のラインも「右肩上がり」なんですね。こういった「腰の位置の歪み」はナカナカ自分では気づけないものです。

また、腰だけでなく、足にも要注意です。特にO脚の場合は骨盤の歪みが原因の場合が多いですよ。私の友人はひどいO脚で、今までくるぶしから股まで両足が触れた事がないぐらいでした。ジーンズを履いても決まらないので、とうとう彼女は思い切って整体に通ったんです。

そして10回程通ったところでようやく矯正の効果が見え始め、今ではかなり改善されたようで「脚が細く見えるようになった♪」と彼女は大喜びです。

骨盤の歪みは体の不調だけでなく、体型もアンバランスに見せてしまいます。自力で何とか矯正できる場合もありますが、ゆがみの度合いによっては整体等の専門の方に見てもらった方が良い場合もあります。自分の歪みが「どの程度なのかわからない・・」という方は一度整体を受けてみても良いのではないでしょうか。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ