Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

整体に通うまでに実践してみよう!骨盤回しによるゆがみ矯正

ただ骨盤をゆっくり回す「骨盤のゆがみ矯正」、整体に行かないと治らない!と思っていませんか?もちろん、整体で本格的な施術を受けるのはおススメですが、自宅で簡単に出来る方法もあるんですよ。しかも、「整体なみ!!」とまでは行きませんが、わりと大きい効果が得られるんです。

その気になる方法、それは「骨盤回し」と言われる体操(?)です。特に用意する物も無いので、気付いた時から始められて簡単ですよ。では手順を説明します。

  1. 腰に手を当てて腰骨を探し、その腰骨の下、「拳一個分くらい下」に布を巻く。
  2. 正面を向いて立ち、足を肩幅に開く。
  3. 両手は腰に置く。
  4. 頭の位置を固定し、それを軸にして動かさないようにする。
  5. 頭の軸が動かないようにしながら腰だけを回す。この時、「足と頭は一本の線」というイメージで動かさず、身体の中央部分の腰だけを回します。

軸がずれてしまうとあまり意味がないので、慣れるまでは鏡を見ながら行って下さい。この時のポイントは、腰をできるだけ大きく動かし、ゆっくりと円を描くように腰を回すことです。運動の回数は、右回り・左回りをそれぞれ30回ずつぐらいがおススメです。できるだけ「たくさん腰を回す」という事よりも、しっかりと呼吸をつづけながらゆっくりと確実な動きをする事を意識して下さい。

「たくさん腰を回したから、その分効果が高くなる」というものでもありません。あまりやりすぎてしまうと腰を痛めてしまいます。一日に一セット~二セットで十分です。「腰を回した回数ではなく、継続した日数」が効果に繋がります。

ただ、同じ運動でさらに効果を高めたい方は、ゴムチューブの利用もおススメです。大体はホームセンターに行けば数百円程度で購入することが出来ますので、一度試してみて下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ