Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

お肌のキメが細かくなり、小じわが目立たなくなった

乳液が先か化粧水が先か乳液を利用するスキンケア方法では、自分の肌質を知る必要があります。一般的にはオイリー肌の人であれば、それほど利用する機会は多くないとされています。

そもそも、乳液というのは化粧水や美容液などの成分を肌へ浸透させてから、蒸発して無くなってしまうのを防ぐ働きがあります。オイリー肌の人であれば、油分が多いため水分や有効成分などが油分によって蒸発されるのを防いでくれます。

しかし、乾燥気味な人であれば油分が少ないため、せっかく取り込んだ化粧水や美容液の成分が逃げやすくなってしまっている状態にあります。これを防ぐために、乳液などで補うわけです。そのため、乳液を利用する際には、当然ながら化粧水や美容液を使用した後に使う事になるのが大前提です。

このあたりの知識を知らない人が意外にも多いため、美肌を作るスキンケア方法を試すためには重要な要素となります。また、化粧水や美容液を利用した後にすぐに乳液を塗るのは良くありません。化粧水や美容液が肌へ浸透するまでには少し時間が必要です。最低でも1~2分程度は時間を空ける必要がある事を覚えておきましょう。

充分に化粧水などが肌へ浸透したら、乳液を適量とり頬、額、鼻などに少しずつつけてから肌へなじませていきます。この際には、肌へできるだけ刺激を与えないように指の腹を使ってゆっくりと馴染ませていきます。シワができやすい口元や目元などは、乳液を念入りにつけると効果が上がりやすくなります。

このように乳液を利用したスキンケア方法を、正しく行う事で充分な効果が期待できるでしょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ