Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

生理不順改善に効果的!ツボの場所とマッサージのコツを学んでみよう!

手足が冷えたらツボを刺激ツボ押し治療があるぐらい、体の中には非常にたくさんのツボがあります。よく、銭湯なんかでツボ表のような物を見かけますが、足裏だけでも「ツボだらけ」ですよね。この体中にあるツボには生理不順に効果のあるツボもあるんです。

と言っても、ツボを押すだけですから生理不順を改善、緩和する効果は期待できますが、根本治療にまで導くのは難しいと思うので、深刻な生理不順で悩んでおられる方は、産婦人科での治療と同時進行ぐらいでやってみて下さい。

まあ、肩が凝った時に自分でマッサージする効果と同じぐらい・・と考えておいて下さい。さて、生理不順を改善するツボの大半は、ホルモンバランスの乱れを調整するためのものです。

三陰交(さんいんこう)

うちくるぶしにある一番高くなっているところから、指を四本分上に上がった場所右足と左足をそれぞれ押すようにして下さい。

太谿(たいけい)

三陰交の近くにありうちくるぶしの骨より後ろ側、アキレス腱の前方。脈がある場所なので、触ると分かると思います。

関元(かんげん)

おへそから指四本分下。

大体こういったところですが、このツボ押しをする時に守ってほしい事があります。基本的に、強すぎず弱すぎない力で刺激することが大切です。「痛い方が効いている」というのは間違いで、痛みを感じる強さで押してしまうと、体に負担がかかります。「痛いけれど気持ちいい」がちょうどいい力加減なんです。そして、ゆっくりと数回繰り返して押して下さいね。

これらのツボは生理不順以外にも、生理痛を改善する効果があります。ただ、「生理痛が始まった」というタイミングではちょっと遅いです。痛みを感じてからではなく、「そろそろ痛んできそう・・?」と感じるぐらいのタイミングがピッタリです。

ツボ押しは繰り返し行う事でじんわりと効果が実感出来る療法です。「押しておいたから」とたった1回で何とかなるものではないので、地道に押し続けて下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ