Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

キャリアが途切れても再就職しやすい?薬剤師の資格

調剤薬局等への転職の可能性医師程の注目度はない「薬剤師」。でも、実はこれ、一生モノの資格!持っているだけで就職先にも困ることはありません。「薬局で働くのは興味ない・・」と思われる方、就職先は薬局だけではありません。

では、まず薬剤師資格の取得方法からご説明します。この薬剤師資格、資格試験を受けられるかどうかの「受験資格」が非常に重要になってきます。しかも、国家試験を受けての認定となりますから相当な準備が必要なんですね~。

その受験資格というと・・、 専門の大学で6年間以上在籍し、卒業している。つまり、「薬大や薬学部」を卒業しなければならないんですね。

「・・なんだ・・じゃあ、医学部並みの受験勉強が必要なんだ・・」ということ。転職やキャリアアップのため・・と気軽に取れる資格ではないですよね。「育児の片手間に薬大受験の勉強をしています!」なんて相当の根性が必要になりそうです。もう、「一生の仕事のため」というくらいの覚悟が必要になりそうですね。

そして次に国家試験。これも合格できなければ「薬剤師」にはなれませんので、大学に入るための勉強に加え国家試験のための勉強も必要です。では、そこまでして取得した薬剤師資格、いったい仕事はどんなことをするのでしょう?

まず、一番に言えるのが医師からの処方箋に従って行う調剤。そして他にも患者さんに対する服薬時の指導やアドバイスなどです。でも!病院や薬局だけがその活躍の場ではありません。

新薬を開発したり、医薬品を製造販売する会社などでは、必ず薬剤師を配置しなければなりませんので薬剤師資格は非常に重宝される資格でもあります。まあ、あれだけ勉強をして取得する資格ですから、その需要の高さも頷けますね~。

正社員にもなりやすい資格ですし、アルバイトとして働いた場合でも薬剤師の資格を持っていると時給1500円以上になることがほとんどのようです。(通常のアルバイトの2倍近い時給ですね~)資格取得までには最低でも6年はかかりますが、その6年で将来を非常にしっかりと安定させてくれるのです。頑張ってみる価値は十分にありそうですね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ