Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

絶対に失敗は無いとは言い切れない!美容整形の症例写真を要チェック!

やってみたいプチ整形美容整形を受ける時に必ずチェックして欲しいものに症例写真があります。しかも、広告用、宣伝用などの症例写真ではなく、実際に美容整形を行った方の症例写真です。

美容整形クリニックで提供しているものもあれば、インターネット上で公開され、自由に閲覧することが出来るものもあるので、出来るだけたくさんの症例写真を見るようにして下さいね。

時には悪質な美容整形などではCGのような加工技術で症例写真を作っている所もありますので、実際に足を運ばれるのが一番確実かもしれません。

まあ、カウンセリングの時点でいろいろな症例写真を見せられるとは思いますが、自分がやりたい部位の施術に関する症例写真は特に念入りにチェックするようにして下さい。また、カウンセリングはあくまで「相談」です。契約を前提をした話合いではありませんから、症例写真をじっくりと検討し、自分が納得できなければ考え直すようにして下さいね。

症例写真の中には部分的な写真だけを公開しているものも多いです。でも、仕上がりの状態、全体のバランスなどをチェックしたほうがさらに確実な美容整形のイメージがつかめると思いますので、全体を写した症例写真を確認する方が良いと思います。

例えば、二重手術で目だけの施術前、施術後の写真を見ても、美容整形でその人本人の「全体的な雰囲気がどう変わったのか?」を見る事は出来ません。顔全体を写した症例写真の方が美容整形の効果も分かりやすいと思います。

また、顔の部分を美容整形する場合、部位によっては顔に傷がつくこともあります。「当クリニックの技術で傷はあまり目立たなく施術出来ます。」と言われても、「傷の目立ち具合」の認識は本人の主観が基準になっています。

施術後のトラブルを避ける意味でも、実際「どの程度の傷なのか」という事を症例写真でしっかりと把握するようにしておいて下さいね。そして、あまり良い顔はされないと思いますが、失敗した症例写真もあれば見せてもらって下さい。特に目や輪郭などは顔の印象を大きく変えてしまいます。

「絶対に失敗しない」という事は言いきれないのが美容整形ですから、「失敗例」や今まであった「クレーム」などについてもきちんと確認する方がより安全に施術に臨めると思います。

美容整形の施術を受ける側と行う側の立場は対等ですから、施術を希望される方がきちんとした情報を手に入れるのは当然の権利です。下手に遠慮などせずに、しっかりと不安点については聞くようにして下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ