Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

産後ダイエットに成功した松嶋菜々子さん

育児のストレスとどう付き合うか2人のお子さんがいるとは思えない、以前と変わらないスレンダーなスタイルを保っている「松嶋菜々子」さん。もともと太らない体質のかたなんでしょうか?とついつい考えてしまいます。

通常、女性は妊娠すると、お腹の赤ちゃんの成長とともに体重が増加します。それは太るというより、お腹の赤ちゃんに十分な栄養を送る為なんですね。また、産後は授乳にもこの栄養が必要になります。

だいたい、妊娠した場合、8~10kg程度の体重増加が理想的だと言われています。これ以上増えてしまうと脂肪が大きくなりすぎて出産が大変になる・・と聞いた事があります。

ですから、10キロ以上増えると産科の先生に「制限オーバー」のハンコを押されてしまいます。(私も押されました~)でも、その体重は、出産を終えると赤ちゃんの体重+羊水分で数kgがおちます。大体、5キロ前後のようです。では、残りの数キロは?

これは産後で戻していかなければならない体重なんです。もちろん、完全母乳育児の出来るお母さんは母乳の授乳だけで元の体重に戻るぐらい痩せる事もあるようです。

でも、調乳や混合乳の場合はまた、違ってきますよね。産後の授乳は3時間おき・・など頻繁ですし、自分の体もまだまだ辛い時期ですよね。食事制限のダイエットなんて出来る状態ではありませんし、するべき時期でもありません。

では、松嶋菜々子さんはどのようなダイエットをされたんでしょうか?彼女は産後ダイエットを成功させています。(ダイエットが必要になっていたとは思えないんですが・・)

最初に取り組んだのは、食事の改善だそうです。つまり、食事の内容を和食中心にしたようです。特に、ひじきやきんぴらごぼうなど、歯ごたえのあるものを積極的にメニューに取り入れ、良く噛んで食べるようにしたそうです。

そして、こういったおかずを小鉢に盛り付けて食べていたそうなんです。大皿料理ですと、どれだけの量を食べたのかよくわからないから、というのが理由なんです。(食べた量が分かっても食べたくなって食べてしまう私ですが・・)

ゴボウやヒジキなどの歯ごたえのある食材は満腹中枢を刺激する効果があります。噛むとそれだけ刺激がおくられるんですね。その上、これらの食材は貧血や便秘の予防に適していますから、産後の体調管理にも非常に良い食材です。そして、食べた量を目で確認し、食べ過ぎを防ぐことができるのです。

このようにして、松嶋菜々子さんは食べながら健康にもつながる食材を選んでダイエットを進めていったのですね。しかも、何と1か月で7kgのダイエットに成功!!とのことです。

産後、お腹が減る時期の食事療法は結構大変だと思います。でも、ストレスを出来るだけ貯めず、体の環境を整えるようなダイエット法を実行、実現されたのは本当にスゴイですね。

ワンポイントアドバイス:

松嶋さんは肌ツヤを良くするために、食前に必ず豆乳をコップ1杯飲むそうです。朝は冷蔵庫で冷やした豆乳を、外出時はパックのものを購入して飲んでいるとか。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ