Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

パワーストーンに頼って結果が出ない・・・そんな文句を言わないために

パワーストーンを選ぶ基準開運アイテムとして、また、ファッションとしても人気のあるパワーストーン。でも、正しい使い方をご存知ない方も意外と多いんですよ。

せっかく効果のあるパワーストーンを選んでいても、その扱い方が正しくないとその力を得ることは難しいとされています。より高いパワーを得るためにも正しい使い方をしっかりと理解しておいて下さいね。

石の選び方

沢山あるパワーストーンですが、それぞれの石にはそれぞれの意味があります。叶えたい願い事があるのなら、叶える力の最も強いパワーストーンを選びましょう。

たいてい、専門店にはそれぞれの石が持つパワーを書いた説明書がありますから、それを参考にすると良いですよ。また、「どの願い事も叶えたい・・」と思ってしまったり、あまりにも沢山の石があり過ぎて選びきれないなんて事もあります。

石を選ぶ時には直感を信じてもよいとされているんですよ。いくつかの石の中で、なぜか心惹かれる石があったり、その石に目が行ってしまうような時があります。そういった時は、それがあなた自身にとって今必要な石だと考えられるからなんです。

石の取り扱い
パワーストーンと言われるくらいですから、使うことで石のエネルギーが放出されていきます。また、持ち主の悪い気を吸い取る働きもしてくれますから、定期的に石を「浄化」して石の持つパワーを取り戻させるように心がけて下さいね。

浄化法はいろいろとありますが、清水を使って行う浄化、塩を使う浄化、月光に当てるもの、ホワイトセージ(ハーブ)を焚いて香りによって清める方法があります。石の性質によっては浄化方法が事なってきますから、購入された専門店でしっかりと確認するようにして下さいね。

 石の状態

パワーストーンは石なので、使っているうちに壊れることもあります。特に多いのが変色やヒビですが、これは「持ち主の身代わりになって役目を終えた」と考えられますので、壊れた石に感謝し、土や海などの自然に帰すのがよいとされています。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ