Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

体重オーバー!?妊娠中の食欲、どうやってコントロールする?

イライラし過ぎるとママにも良くない一昔前は、妊婦は食欲のままに、2人分の量を食べるのが良いことだとされていました。しかし現在では、それと正反対の指導をする産婦人科医も少なくありません。

妊婦が食べ過ぎることによるリスクは大きく、場合によっては出産そのものに危険を及ぼす可能性があることが分かってきたためです。

そのため、妊婦に対して体重コントロールを厳しく指導する医療機関も多いようですが、妊娠中はホルモンバランスの変化により、食欲を抑えるのが通常よりも難しい状態になっています。また妊婦たちを悩ませているのが、栄養を摂りつつカロリーを抑えることの難しさです。

体重の増加を抑えるためには、食欲を我慢して食べる量を減らさなければなりませんが、お腹にいる赤ちゃんのためにも栄養はしっかりと摂取する必要があります。

しかし赤ちゃん自身の成長や羊水の増加などにより、日々増える体重をコントロールしつつ栄養不足を補うのは、難しいことと言わざるを得ません。そこで、妊婦に必要な栄養を含む低カロリー食材をいくつかご紹介しましょう。

妊娠中に不足しやすいのは鉄分やカルシウムなどですが、他にもビタミンCや葉酸なども摂取を推奨される栄養素です。まず鉄分やカルシウムを補うには大豆やレバー、小魚や乳製品を積極的に摂取しましょう。またビタミンCはイチゴやさつまいもに多く含まれています。ビタミンCにはストレスを緩和する働きもありますから、妊娠中の不安やイライラを解消する手助けになるでしょう。

葉酸を含む食材には、ブロッコリーやバナナが挙げられます。どちらも年間通して出回っている食材ですから、毎日の習慣として取り入れることができるのではないでしょうか。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ