Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

初めての妊娠で双子ということがわかったけどつわりの度合いが心配

双子の子育ては大変お腹の赤ちゃんが一人の場合と、双子や三つ子などの多胎妊娠の場合とでは、つわりの程度が違うようです。やはり、多胎妊娠の方が単体妊娠に比べてつわりがきついようです。

多胎妊娠の場合、体内で起こるホルモンの変化・ホルモンの放出量が単体妊娠よりも大きいからではないか・・と言われています。ただ、多胎の場合でも単体ので場合も、つわりの原因は明確には解明されていません。

まあ、今まで何もなかった所に新しい生命が育ち始めるのです。周りの臓器や神経系統が全く影響を受けない訳はありませんよね。そういった変化がつわりに結び付いているのだと思います。 多胎妊娠の場合、単体の妊娠に比べて子宮も大きくなります。

赤ちゃん一人分の大きさと二人分の大きさでは違いがありますよね。そしてその分、胃が圧迫され易くなり、嘔吐や吐き気などが誘発され易くなります。その上、赤ちゃんに血液を送らなければならないのも複数分になります。当然鉄分が不足し、貧血やめまいも起こりやすくなってしまいます。

お腹の中で一人の命を育てるだけでも母体にはかなりの負担となります。多胎妊娠ではそれが複数分になりますから、本当に大変です。ですから単体妊娠の妊婦さんほど多胎妊娠の妊婦さんは無理をすることが出来ません。ちょっと動いても貧血になったり、立ちくらみがしたり・・と体がギリギリ限界の状態にすぐになってしまいます。

出来るだけゆったりとした無理の無い生活を心掛けなければなりません。 多胎妊娠のつわりというのは、通常のつわりと同じではありません。

特に脱水症状にもなり易いので、慎重に対処していかなければなりません。また、多胎妊娠の場合は早産にもなり易いです。これは仕方のない事でもありますが、出産後の赤ちゃんの健康のためにも、出来るだけお腹の中で赤ちゃんが過ごせるようにする期間を長くしたいものです。

その為にも妊娠初期から決して無理をせず、出来るだけ早めに産院をきめてください。早産になる可能性も高いという事を考え、未熟児を診ることが出来る産院を選ぶようにしてくださいね。より確実を求める方でしたら、大学病院などは確実に未熟児の受け入れが可能だと思いますので、そちらを調べてみるのも良いかもしれません。

多胎妊娠は単体妊娠よりも体に負担がかかりますが、元気な赤ちゃんを産む為に、たっぷりの睡眠と休息をとり、お腹の赤ちゃん達に快適な時間を長く過ごせるようにしてくださいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ