Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

3つのツボでつわり対策!つわりに効果のあるツボの位置

体調が悪くなる原因つわりの対処法の一つにツボマッサージがあります。これは、つわりに効果があるとされているツボを押すことでつわりの症状を和らげることが出来るようです。

これをマスターするとつわり中でも体が楽に過ごせるかもしれませんね。では、つわりに効果のあるツボをご紹介しす。

内関(ないかん)と呼ばれるツボ
このツボは手首の付け根部分から指2本分の位置にあるツボです。見えやすい位置なので見つけやすいと思います。

押し方は様々なのですが、米粒などの小さな粒を貼り付けて刺激し続けることが効果に繋がるようです。「ツボ」と聞くと、手で指圧のように押し続けるのかと思っていましたが、意外な方法なんですね。

裏内庭(うらないてい)と呼ばれるツボ
足の第二指を曲げて指の先端が付く部分になります。少し肉が盛ったような、いわゆる盛り上がりのある部分になります。この場所はお灸をすると効果がある部分としても知られています。でも、心地よいと感じる程度に押すのも効果があるんですよ。

ただ、足の裏は、お腹が大きくなってくると自分では押しにくくなります。自分のつま先を見る事もつらいぐらいです。パートナーにお願いして、優しく押しても貰うほうして下さいね。

足の三里(あしのさんり)と呼ばれるツボ

こちらのツボは、膝を曲げたときに足の内側に少しくぼむ部分が出来る部分です。そのくぼんだ部分が、つわりに効果のあるツボになりますし、足のむくみや疲れなどにも効果のあるツボでもあるんです。指で押さえるのが体勢的に辛いのであれば、、ツボ押しの棒などをつかってみて下さいね。

自分でツボを見つけ、ケアをするのも良いのですが、時間に余裕のある方でしたら、一度マッサージを訪ね、妊婦用のマッサージを受けてみるモノ良いと思います。その時、自宅で出来るストレッチやマッサージケアなども一緒に聞いてみるのも良いかもしれませんね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ