Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

入居までに準備しておきたい一人暮らしの家具や家電

きな家具類や電化製品引越しで問題になってくるのが、家具や家電などの「嵩張る」荷物と「高額」な荷物なんですね。家族で引越しをする場合はこういった「大型荷物」も一緒に引越しすることが多いです。(もちろん古くなっているものは処分されると思いますが)

でも、一人暮らしなど、家族で生活していたところから1人独立して生活を始める場合、家の冷蔵庫や家の洗濯機を持ち出す事は出来ません。新たに自分専用の家具、家電を買い揃える必要があります。

こういった物は引越し先で購入されると思いますが、これらを全て新品で揃えるとかなりの出費となってしまいますよね。でも、一度リサイクルショップや、オークションを覗いてみて下さい。

「リサイクルショップ=ボロボロの中古」の思いこみは間違っていますよ。ほぼ新品のきれいな商品もたくさん販売されています。「新品でなくても妥協できる・・」という家電・家具などはこういったリサイクルショップを利用し、できるだけ費用を抑えてみてはいかがでしょうか。

また、家具についてですが大学生活で下宿をする、仕事の都合で転勤の可能性も高い・・といった場合には、出来るだけ嵩張らない家具の購入をおススメします。簡単に分解できる組み立て式の戸棚やカラーボックス、軽くて移動に便利な衣装ケースなどで揃えておくと「次の引越し」の時の費用と手間を抑える事ができますよ。

「でも、安い家具だと安っぽい部屋になるんじゃあ・・」と心配されるかもしれません。でも、家具の色や材質を合わせ、それに、敷き物の色やカーテンの色などを合わせるだけでも「統一感」がでて、まとまった部屋のイメージになります。統一感があるとそれ程「安っぽい」イメージにはなりませんよ。

また、家電や家具を購入される場合、少々面倒くさくても部屋の間取り、幅などをしっかりと測って行くようにして下さい。家電ショップで見た時には非常にコンパクトに見えた洗濯機も、家に持って帰ると大き過ぎて洗面所に設置できなかった・・、冷蔵庫の幅が合わず台所におけない・・、なんて事もあります。そこから返品して再度購入となると非常に面倒です。

二度手間にならないよう、しっかりと家の間取りを測るようにして下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ