Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

出産準備、両親・舅姑にどうやって協力してもらったら良い?

妊娠中に気をつけること「赤ちゃんができた」という嬉しい報告、自分を育ててくれた両親に一刻も早く知らせたいですよね。でも、忘れてならないのが夫の両親。もともと気持ちの通じ合う関係を築くことができている場合であっても、自分の両親のように甘えるというのは難しい関係。

おめでたの吉報を知らせる段階から、お舅さんとお姑さんへの気遣いに疲れを感じるお嫁さんも多いんですね。というのも、それぞれの両親にとっては「待ちに待った孫!」口出しもしたいし、手出しもしたいんですね。もう、それくらい嬉しくて仕方の無い事なんです。

でも、それが行き過ぎてしまうと・・、ベビー用品は全部準備させてほしい!出産には自分も立ち合いたい!など、こちらが想像もしていなかった思いもよらないことを申し出てくることもあります。

無下に断るのも悪いので・・、と困ってしまいますよね。もちろん、妊娠中、出産後、育児など実父母と義父母には手伝ってもらう事も沢山あります。今後の関係のためにもお互いが「すれ違わない」意思疎通が大切ですよ。

例えば・・、ベビー用品を買ってあげたい!と舅姑側から言われたら「出産準備リスト」の中から選んでもらえるように一覧を作っておくと良いですよ。チャイルドシートやベビーカーなどはけっこう高額ですから上手くお願い出来れば出産準備費用がかなり抑えられます。

ただ、問題は「自分の好みの商品」を選んでもらえるか・・?という事です。そういったすれ違いを回避する為にも、細かなリスト作成をして下さい。ベビーカーなら「メーカー・品番・ベビーカーのタイプ・色・値段」まで記入しておきます。

全ての出産準備品にそういった細かい情報を書きこんでおき、「この中からお願いしたいのですが・・」と言えばムダな摩擦も起こりません。また、そのリストに書き込まれていない物は「レンタル」や「友達から譲ってもらう」といった理由もハッキリと伝えておくと「きっとこれも役立つだろうから・・」と買われてしまう事もありません。

「拘りを持って選んだ出産準備品のリストです」という事で、相手側も意志を尊重してくれると思いますよ。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ