Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

やっぱり気になる・・保育士の給料・初任給

給料は決して高いとは言い難い保育士の仕事いくら子どもが大好きでも、無償で働くことはできません。そこで気になるのが、「初任給」や「給料」といった現実問題ではないでしょうか。保育士としての資格は同じでも、働く施設によって金額には差があるようです。では、どういった施設があるでしょうか。

公立保育所、私立保育所 認可保育所、無認可保育所託児所 乳児院、児童養護施設、児童自立支援施設、母子生活支援施設 主な所でこのような施設です。

公立保育所、乳児院などは公務員扱いとなりますので、公務員の給与体系に基づいての給与算出になります。大学卒=18万前後 短大卒=16万前後が大体の初任給となっています。 また、昇給や昇格も公務員としての規定で行われるようです。

ただ、最近の流れを受けてか年齢給や定期昇格が廃止され、個人の能力給、実績評価など実力重視の傾向が強まってきているようです。ボーナスは年2回で、6月、12月が多いです。 私立保育園や託児所では立地、利用人数、園児数などによって大きく違っています。

私立=公立よりも良い待遇、という訳ではありません。私立保育園同士の競争などもありますから、思っていたほど、、という事もあるようです。自分の資格に見合った収入を求める方は、求人内容をしっかりと確認するようにして下さいね。

保育士というイメージで思い描く収入は様々あると思います。それでも、他の職種と比べ、子ども達から得られるモノは非常に大きいです。自分の中の「保育士の仕事」に何を求めるのかをしっかりと考えてみて下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ