Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

子供好きかもポイントになる薬局の調剤事務の仕事

患者とのふれあいを大事にする仕事医療関係の資格って何だか安定してそうですよね。でも、取得するのに相当勉強しないといけない資格もいっぱい・・。そんな中、今、人気が高まっているのが「調剤薬局事務」。これは薬剤師さんが調剤の仕事に専念できるようサポートする仕事。

でもって、専門性が高く収入も安定している資格の一つ。じゃあ、もう、取らなきゃ~!そこでまず、どんな仕事をするのかをご紹介します。

  1. 処方箋の有効期限の確認
  2. 薬歴簿作成
  3. 処方箋の入力作業
  4. 会計
  5. レセプト(1か月分の調剤報酬を審査支払機関ごとにまとめます)

まあ、大まかなところで以上のような仕事内容となっています。直接の医療従事者ではありませんが、調剤薬局が増えてきている今、需要も伸びつつある職種ですね。それに、キャリアアップの1つとしても人気の高い資格です。では、次にこの資格試験の受験方法についてご紹介します。

調剤報酬請求事務専門士の検定試験

・1~3級までがあり、1級は会場受験が必須 
2・3級はFAXでも受験することが可能ですが、FAX受験の場合、受験手数料が高くなります。会場受験の場合は1級が5800円、2級が4800円です。通信で受験する場合、2級が8000円、3級が7800円です。

実技ではレセプト作成があります。

試験は年に2回実施されており、7月と12月の第一土曜日

調剤事務管理士技能認定試験

これは技能認定振興協会が認定しているもので、調剤報酬請求事務専門士よりも合格率が高いという特徴があります。ただ、それでも合格率は60%程度。しっかりと準備、勉強しておいて下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ