Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

まだ間に合う!偏差値40未満からの中学入試

中学受験で成功するためには中学受験も大学や高校入試と同じで非常に多様化しています。そこで重要になってくるのがいかに的確な情報を集めるかということなんです。

ある意味情報戦だと言っても過言ではないと思います。 志望校選び、受験対策でも、その学校の情報を基盤に進めて行くものです。より確かでより新しい情報が必要になります。その 機会の一つとして、学校説明会やオープンキャンパスなどがあります。

実際に自分の目で確かめる事が出来る貴重な機会ですし、説明会で質問をすればより確実で的を絞り込んだ情報が手に入ります。また、学校側としても少子化の時代、少しでも生徒を集める機会にもなりますので、こういった情報公開の機会を積極的に設けています。

最近はインターネットの普及によって自宅での情報収集も簡単に出来るようになっています。体験談などがあれば、何よりもリアル情報ですので、コマメにチェックもして下さいね。

書店などでは多くの受験情報雑誌も登場しています。入試の傾向や対策、進学率、生徒の声、父兄の声なども掲載されている事があるようですので、様々な方面から情報を集めることができます。

ただ、情報が手に入る=選択肢が増える、という可能性もあります。志望校を絞りこむ為の情報が余計に迷いを深めてしまう結果にも繋がりかねません。また、情報に縛られてしまう可能性もあります。体験談の成功例などを余りにも真剣に受け止め過ぎると、その通りにすれば絶対受かる!という思い込みが出てしまいます。

でも、体験談の成功者と自分の子どもとでは違うところも多いハズです。ある程度、割り切る必要があると思います。なぜなら、情報に振り回されてしまう可能性があるからです。集めた情報の全体状況を大きく把握する程度で十分だと思います。

中学受験では、正確な情報が非常に大切です。正確な情報を一つの判断基準にすること、決してそれを全ての基準にしてしまわない事が重要です。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ