Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

どう違う?コンタクトレンズの通販購入と個人輸入

個人輸入が可能なコンタクトレンズ個人輸入と聞いてもあまりよくわからないシステムですよね。女性のかたでしたら、化粧品の海外ブランドを安く手に入れるために、個人輸入の代行会社から商品購入をした経験があるかもしれません。

ですが、コンタクトレンズも海外からの個人輸入が多いのです。「個人輸入」といっても自分で海外のコンタクトレンズ会社に電話して、英語でやり取りをし、購入の契約を結ぶ・・・というものではありません。

代行サイトがありますので、全て日本語で普通に購入出来ます。そういったサイトは全て日本語で書かれていますし、サポートも日本語ですので、今まで利用されている方でも自分が個人輸入でコンタクトレンズを購入しているとは思っておられないのではないでしょうか。

たぶん、そのサイトから、つまり日本の業者から購入していると思っておられる方がほとんどだと思います。特に問題があるわけではありませんが、個人輸入の特徴は知っておいてくださいね。

  1. 消費税が発生しない(ごく稀に通関時に消費税が課税される場合あり、注文者が支払う事になります)
  2. 個人輸入で購入した製品は譲渡、販売禁止
  3. 一回の注文で頼めるのは両目分で2カ月分まで

これ以外は特に問題もなく注文出来ると思います。ただ、まとめ買いは2個までしかできませんので、気を付けて下さいね。今までインターネットでコンタクトレンズを購入されていた方の中には、気付かない内に個人輸入で購入されていた方もおられるかもしれませんね。

でも、製品の品質、安全性には全く違いがありませんので、興味のある方は一度試されてみても良いかもしれませんね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ