Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

許可されれば公務員も副業可能

生涯的に収入が保証されているイメージの公務員。一般的に公務員というと、長年安定して勤務ができる上に身分が保障されているので「勝ち組」といったイメージもあります。

でも、近年、国の財政悪化などで公務員の生活保障も揺らぎ始めてきています。というのも公務員でも給料が減給されたり、ボーナスカット、サービス残業などが行われるようになり、以前程の収入の安定も減ってきています。将来的な事を考えて副業を・・と思われる方も少なくないんですよ。

でも、一般のサラリーマンと違い、公務員の方は本職とは別の方法で副収入を得ようとしても、日本の法律で「国家公務員・地方公務員の副業は禁止」となっているので出来ないんですね。まあ、サラリーマンでも会社の許可が無い場合は堂々とする事は難しいこともありますが・・

もし無断で副業をしてみ使った場合、懲戒処分や懲戒免職といった非常に厳しい処分がなされ、将来の生活自体が送れなくなってしまう可能性も高いのです。それが分かっているので、なかなか危ない橋は渡れないんですね。(ただ勤め先の任命権者の許可を得れば、公務員でも堂々と副業を行い、副収入を稼ぐ事も可能です。)

また、小説などの原稿料や講演料、アパートや駐車場などの不動産の収入などで副収入を得る場合は任命権者の許可も必要ありません。資産運用での収入は公務員でも認められています。なので職場に隠れて副収入を得ている公務員も意外と沢山おられるのです。ただ、職場のパソコンで売買したり、勤務中に株の動向をチェックするのは危険です。

自宅のパソコンでインターネットを使った副収入などでしたらばれる心配もありませんから、公務員の方でも安心して収入を得る事ができるんですね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ