Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

お金をかけずにできる本格お洒落収納!ラックを用いた収納術

使い勝手がいいアイデアラックラックを購入し、収納スペースをキレイに演出する方は多いと思います。ではどんなラックがあるのでしょうか?

設置する場所、収納したい物によっても大きさや形状が変わってきます。代表的なところで、本棚、フリーラック、カラーボックス、などがありますが、それぞれ収納の特徴がありますので、それを活かした使い方をご紹介します。

まず、本棚ですが、本を並べたり、飾棚として利用する事もできます。サイズが大小様々あり、置きたい場所に応じて選ぶことができます。ただ、大き過ぎると圧迫感があったり、動かしにくいこともありますので、サイズ選びは慎重にして下さいね。

フリーラックは、奥行きがあり、棚板の高さを自由に決められるという特徴がありますので、収納する物を変えたい時、位置を変えたい時などは金具を調節できるのでとても便利です。カラーボックスは、キャスターを付けたりなどアレンジがしやすく比較的安くで購入できます。

また、カラーボックスに合わせたカゴなどを使うと、見せる収納がより楽しくなります。 また、これ以外にもシェルフがあります。これはデザイン性に優れ、大抵は柱が金属、棚板が金属やガラス、木でできていますし、メタルラックなども自分で組み立てられるので、サイズ調整などができて活用し易いですよ。

欲しいラックがあっても、予算的に苦しい場合などは、安いメタルラックなどを購入し、アレンジするのも楽しいです。私自身はメタルラック愛用者ですが、本などが隙間によく落ちてしまうのが悩みの種でした。そこで100円均一で下敷きを何枚か購入し、オシャレな布でキレイに巻いて一枚の板状にアレンジして使っています。

段差も無く、とても重宝しています。予算が無くても、アイデア次第で十分活用できるのがラックの魅力ではないでしょうか?



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ