Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

めまいや体調不良などを起こさないためのファスティングダイエット

体に溜まった毒素を取ってくれる正しいやり方を守ることができれば、ファスティングダイエットはうまくいくはずです。ですが、ファスティングダイエットを行うときに、とりわけ気を付けなければいけないこともあります。

はじめに、ファスティングダイエットが終わったら復食という段階を踏みますが、断食直後にたくさん食べるのは厳禁です。断食の反動でいつもより食欲が増してしまう人もいますが、それはリバウンドにつながってしまいます。

ファスティングダイエット中に5キロ体重を減らすことができたとしても、復食の段階で数キロは戻ってしまうと思っておきましょう。ですが、復食に何を食べるかによって、体重が増量を緩やかにすることはできます。

そもそも、復食というのは断食状態から通常の食事に戻す期間の食事のことを言います。胃への負担を増やさないように、副食ではあまり重すぎないものを選ぶ必要があります。

ファスティングダイエットを行う場合は、体力やコンディションに合わせて期間を設定することも大切です。食事を楽しみにしている人は、食事の代わりに酵素ドリンクを飲むことがストレスの原因になってしまうかもしれません。

ストレスが溜まると身体によくないので、最初にチャレンジする場合は週末に限定するなど、無理のない範囲で行うことが大切です。それから、いくら酵素ドリンクだけで過ごすからといって1週間で10キロ痩せるのは難しいでしょう。

一般的なダイエットよりも即効性が高いのがファスティングダイエットの魅力と言えますが、だからといって大幅な減量は難しいということを知っておきましょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ