Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ペットのいるご家庭の大掃除。手際良くするにはこの方法!

犬や猫の抜け毛のお掃除ペットのいるご家庭では大掃除も念入りに行われるかもしれませんね。人もペットも快適に過ごせる空間づくりが大切です。 まず大掃除をする前にペットを外に出すか、掃除をする部屋から遠ざけておいて下さい。

その際、脱走したり、ストレスで弱ってしまわないように気を付けて下さいね。また、大掃除ではたくさんのホコリが舞います。人間はマスクが着用できますが、ペットには無理な話ですので、ペットのホコリ対策も大切です。

いよいよ大掃除開始です。でも、ペットのいるご家庭で注意して欲しいのが使う洗剤です。ペットが掃除したところを舐めて中毒を起こしてしまう事もあるようです。

ペットの汚れ、アルカリ性や酸性などの強い洗剤でキレイに落としたいかもしれませんが、あまり刺激の強い洗剤は避けて、万が一ペットが舐めても害のないお酢や重曹を使うようにしてくださいね。同じ事はワックスにも言えます。フローリングを長持ちさせるワックスですが、ペットに安心かどうかを確認してから使うようにして下さいね。

人間には無害で会っても、ペットには有害と言う事もあります。気を付けて下さいね。さて、ペットが原因の汚れにはペットの抜け毛によるものがあります。抜け毛は掃除機で吸い取っても良いですが、カーペットや布製品に絡まっている抜け毛はコロコロ等の粘着テープを利用して下さい。

ふわふわしているペットの抜け毛、床に落ちているモノばかりではありませんよ。エアコンやストーブの風で舞い上がり、天井や家具の上などにもついています。壁紙や照明器具もしっかりと拭きとって下さい。また、ペットにつきもののノミやダニ。掃除機はかなり念入りにかけて下さいね。

また、カーペットが取り外せる大きさでしたら、外に出して干し、ゴム手袋を手にはめて掻き出してみて下さい。驚くほどきれいに取り除けますよ。最後にカーペットをしっかり叩いてダニ、ノミをしっかり払い落して下さい。そして、部屋に敷いたらもう一度掃除機をかけて終了です。

そして、人の住空間だけでなく、ペットのトイレやベッドも念入りに掃除して下さいね。洗えるものは外で綺麗に洗ったり、手洗いなどで洗濯します。ペットがいても清潔に保たれていると嫌なにおいやアレルギーも予防できます。新年に向けて、人もペットも気持ち良く過ごせる環境を整えて、気持ちの良い新年にしたいですね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ