Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

モノやサービスの販売はビジネスの基本。販売士の資格でスキルを身につける

流通業全般の知識を修得するあまり耳にしない販売士資格、いったいどんな資格なのでしょう?この資格は日本商工会議所が実施・認定をしている資格で、1級から3級まであります。では、この資格を取得しているとどんなメリットがあるのでしょうか。大きなポイントをご紹介します。

  •  商品の販売だけでなく仕入れや開発についても深い知識を持っていることが証明される
  •  3級の資格があれば販売などの面で活動できる範囲が増える
  •  2級の資格を取得していると、商品販売などの管理に役立つ
  •  1級の資格を取得していると商品計画やマーケティングに及ぶ様々な業務に関する知識を持っていることが証明される

など、就職には勿論有利にはたらきますが、販売などに関わる職種についておられる場合のキャリアアップに最適です。資格試験の受験料は1級が7,500円、2級が5,500円、3級が4,000円となっています。(この資格は5年ごとに更新が必要となり、更新手数料は2,000円です。)

試験科目は「小売業の類型・マーチャンダイジング・ストアオペレーション・マーケティング・販売・経営管理」となっています。

資格取得のためだけでなく、販売知識を広げるために勉強される方もたくさんおられるそうですよ。 また、この試験科目は各級共通です!!ただ、級によって合格基準が異なり、それによって取得資格がかわります。 検定希望者は、資格試験日の2か月ほど前になったら受験希望地の商工会議所に申請方法などを確認するようにして下さいね。

販売士検定の資格は持っていることで、接客にもマーケテイングにも非常に広い範囲に生かせることができる資格です。もちろん、転職や就職にも非常に有利に働きますので「何か資格を・・」とお考え中の方、資格試験合格を目指してみてはどうでしょうか。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ