Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

肌荒れを防ぐにはまず身体を冷やさないこと

お肌は体の状態を映す鏡冷え性の人は、シワや肌のくすみ、ニキビなどいろいろな肌トラブルで悩む人が少なくないのではないでしょうか。

冷えによって血行が鈍ってしまい、肌が必要とする栄養素が行き渡らず、老廃物を排出することができなくなり、肌のターンオーバーが狂ってしまうことが原因だと考えられます。ニキビの場合には、表層部の冷えから肌を守ろうとして、皮脂分泌が過多になってしまうことが原因です。

冷えが引き起こすホルモンのアンバランスも肌トラブルの原因となります。顔の冷えを緩和して血行をよくするために、マッサージの範囲を広げてみてください。顔のマッサージをする前に体全体をほぐして、両脇から首筋にかけてのリンパの流れをマッサージすると顔面への血行が改善できます。

また、顔を冷たい空気から守ることが大切です。冬は頬のあたりに体温が留まるように、マフラーや帽子を活用しましょう。夏でも、クーラーの風が当たるのを防ぐように、麻や綿のスカーフを使うようにすると良いでしょう。

このほかに、専用の化粧品による血行促進もおすすめです。赤ら顔を解消するための化粧品は、顔の血行促進に役立ちます。ただし、肌トラブルと生理不順や更年期障害が重なっているときには、婦人科で治療を受けることが有効です。

また、肌の状態が急に悪くなってしまった場合には、何かの病気の症状である可能性があります。このような場合には、病気なのか病気でないかを自分で判断するのではなく、病院で早めに受診するようにします。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ