Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ギリギリは危険、余裕を持って行いましょう!エントリーから本番までの準備

長い距離のランの強い味方
マラソン大会へのエントリーが無事終了し、参加が確定すればマラソン大会に向けての準備を始めて下さい。

もちろん、マラソン大会に向けてトレーニングを強化する事は当然ですが、自宅から離れたところでマラソン大会が開催される場合、アクセスなどの下調べも必要になってきます。では、何から準備をすれば良いのか・・?大まかにまとめてみましたので、参考にしてみてくさいね。

準備物

大会当日までにランニングシューズやウェア、サングラスなど、自分が走るのに必要な道具をまとめておいて下さい。特にシューズは自分の足に馴染んだ物を用意して下さいね。「明日は初のマラソン大会!」と張り切って新しいシューズをおろしたりすると、踵を傷めたり、走り疲れてしまいますよ。

アクセス確認

移動手段は、車で行ける距離であったり、駐車場が確保できるならば自動車が便利ですが、開催時期や開催地などによっては非常に渋滞してしまいます。私の住んでいる京都でも年に一回「京都マラソン」が開催されますが、京都のメイン道路を封鎖して開催されるので当日は迂回車でかなり渋滞します。

また、駐車場も見学者であっという間に埋まってしまいます。(まあ、観光地でもあるので京都市内は車で走らない方が良いとはよく言われています) 電車を利用する場合は大きな荷物を抱えることにもなりますから、少し早い目のアクセスで向かうようにしておく方が安心です。

宿泊

飛行機や新幹線を使っての移動が必要なほど遠隔地での開催の場合、日帰りはむりですから宿泊準備も必要になってきます。大会によってはマラソンコースが宿泊施設に併設されたところで行われたり、参加者が優先して泊まれることもあります。

でも、これも時期が重なると大変です。マラソン大会が開催される時期が、観光シーズンやゴールデンウイークなどに重なっていたり、話題の人気スポットに近かったりすると、予約で埋まってしまい部屋が取れないことも多いです。

参加者が非常に多い人気のマラソン大会では、エントリーをする前にあらかじめホテルの部屋を予約しておいた方が安全ですよ。ギリギリまで放っておいて気付いた時にはマラソン大会に出場する人で部屋が埋まってしまい、自分が宿泊するための部屋が取れずに参加を断念する・・なんて事も起こり得ます。もちろん、飛行機、新幹線のチケットも同様ですよ。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ